NetSuiteはどんどん改善できて、ブラッシュアップできる

COMPANY:
株式会社メルクマール merkmal Co., LTD

本社:
東京都港区南青山4-18-11

設立:
平成23年7月

代表者:
志賀 洋公(Hiromasa Shiga)

WEBサイト:
http://www.mkml.co.jp/

事業内容:
家具及びインテリア用品の輸入販売,
商業施設(カフェ、レストラン、美容室等)のインテリアデザイン及び施工監理,
住宅のインテリアデザイン及び施工監理,
インテリアコーディネート

社長インタビュー

  – 株式会社メルクマール 代表取締役 志賀 洋公 氏 –

Q.「自己紹介をお願いします」

株式会社メルクマールの代表取締役 志賀洋公(Shiga Hiromasa)と申します。会社概要としては、主に海外から輸入したインテリア用品を国内のマーケットで販売する小売と卸売の事業と、それに付随する設計・施工を行っています。販売のマーケットは主に日本国内になりますが、仕入れはオーストラリア、イタリア、中国、日本国内からも行っています。2011年に創業して、現時点(2018年)で8年目になります。当時私1人で立ち上げた会社で、従業員は現在18人位います。

Q.「今回、NetSuiteを活用したきっかけは?」

弊社が販売する製品群の中で、主にeコマースを使った販売を行っている部分があります。これが単価があまり高くなく、数が多いので、アナログに頼ってしまうと人をどんどん採用して人件費ばかりかかってしまうので、うまくシステムと連携するようなeコマースの構築をまず考えていました。NetSuiteを選んだ理由としては、元々弊社が輸入するオーストラリアの会社がNetSuiteを採用していて、NetSuiteに携わる機会が少しあったのと、ERP、CRMの選択肢がある中で、ERPが後々を考えて効果的と考えてNetSuiteを選択しました。

Q.「成果は?」

アナログ的な部分をシステムに移行するのがどの企業も目的だと思いますが、先ほど申し上げたとおり、色々なツールを使っていたのを、NetSuiteに統合できたのがメリットだと思います。他には、eコマースの受注に限らず、細かい受注・大きな受注等、すべてNetSuiteに取り込んで、請求から出荷まで全部行えるのは管理もし易いですし、掛かるマンパワーも大分減らすことができたので、数字的なところでいうと、人件費を大きく削減できたことではないかと思います。

Q.「100点満点中でいうと何点?」

そうですね、70点くらいでしょうか。中々100点はないですよね..
NetSuiteの良い所はどんどん改善できてブラッシュアップできるところだと思っています。今回、NetSuiteを導入して3年以上経過しているタイミングになりますが、色々経験する中でこうしたらもっと効率的ではないか、といった話が社内で挙がり、今回も大幅に変更した経緯があります。そういう意味では、NetSuiteは色々変えられる、振り幅を持っているのは良い所だと思います。

Q.「Shearwaterとのやり取りで印象に残っている事は?」

基本的には対応が迅速だったので仕事がすごくやり易かったです。今回メインでShearwaterの陳さんに対応してもらいましたが、弊社の製品の販売の仕方をよく知っていただいて、それに一番最適なものは何になるのか、というのを提案していただく機会が多かったので、そこはShearwaterさんに頼んでよかったなと思います。後は、弊社は輸入がすごく多いので、日本国外との取引含めて、語学の面でも助かりました。Shearwaterさんは日本人以外の方も沢山在籍しているので。

Q.「Shearwaterの強みは何だと思われますか?」

スピード感とか対応の速さというところもありますが、やはりその企業の強みをどう活かしていくか、システムにどう反映させるかが、とても大切だと思うので、そういった所を提案して頂けるのはShearwaterさんの強みになると感じました。今後も継続してお付き合いさせて頂く中で発揮して頂きたいなと思っています。

Q.「導入を迷われている企業様へメッセージ」

一概には言えないですが、システムを導入されていない企業様においては、全ての企業様にお薦めできると思います。それはNetSuiteに限ったことではないかもしれませんが、ERPシステムというのが企業間の色々な仕組みを見直すよい機会になりますし、導入によって間違いなくスピード感が上がります。あとは、社員同士のコミュニケーションとして色々なツールを使わなくて良いという、目に見えにくい部分ではありますが、人的なヒューマンパワーを使わずに済むというのは企業としては人件費を下げられるという点でとても効果的と思います。

Q.「今後の意気込みを教えてください」

今後、モノを販売するという事業においては、マーケット的に考えて顧客ユーザビリティといわれる色々な決済方法や買い易さ等がとても大事になってくると私は考えています。eコマースというのも決済方法の1つと思っていますので、色々な製品がある中で、eコマースという決済方法とシステムをつなげるという所は重要になってくるので、今後展開していく弊社サービス・製品は、eコマースという一つのフィルタを通して、NetSuiteにつなげるということを1つ念頭に考えながら今後事業拡大をしていきたいなという風に考えています。

メニュー